アトリエ705〜名古屋市守山区の洋菓子工房【手作りクッキー注文生産】   Counter


≪menu≫

home

news

about

catalog

order

report

vision

space

link
 

メールフォーム 

 

 携帯サイト
↑↑↑↑
携帯用サイトはコチラ

 

サイトマップ

 

アトリエ705の自己紹介 


My name is NAOKO


Atelier705 第2章 ~Raise~

アトリエ705が誕生した2008年から10年の月日が流れ、

2018年1月17日には、新店舗がオープンとなりました。

第2章では、この10年間についてお話します。

 

アトリエ705は、名古屋市守山区にある

幸心東住宅という、団地の一室から始まりました。

8畳の一部屋をリフォームして、工場を作ったのです。

オーブン・冷蔵庫・流し・作業台・材料置場と必要なものを揃えると

部屋は在庫も置けないコンパクトな空間になりました。

 

保健所の審査も無事に通り、

アトリエ705の営業開始です。

 

最初の頃は、イベント出展やケーキ教室、出張販売

そして、喫茶店などへの卸し売りなど、

商品や材料、道具を車に積めて、いろんな所に持って行きました。

 

色々なヒトとのご縁で実現したことばかりです。

こうしたご縁が結びついて、

毎年、お誕生日ケーキを注文して下さる常連さんも増えてきました。

 

団地で製造・販売していたので、商品のお渡しは、玄関でした。

だから、アトリエ705の商品は殆どが受注生産。

お客さんもご縁があってきて下さいました。

それと、このホームページからの注文も少しづつ増えていきました。

 

さて、

アトリエ705が無店舗販売の受注生産というスタイルを

続けていたいのには、実は、ワケがあります。

それは、オーナーである私の中には、常に家庭というものがあったからです。

 

家事と出産、育児。

特に、出産をして、母乳が必要な時期までは、

母親は、どうしても仕事ができない時期があります。

企業などで務めていれば、育児休暇がありますが、

個人事業では、代わりになってくれるヒトがいません。

 

だから、お店を構えずに、受注生産の無店舗販売。

 

しかし、問題が。。。

出産・育児に備えているにも関わらず、

中々、妊娠しない時期。

 

産婦人科に通って不妊治療、

妊娠しても出産まで至らない。

分娩室に入ったこともあります。

 

子ども沢山産んで大家族になる予定だったのに。。。

出産・育児が落ち着いたら遠慮なく仕事ができるハズだったのに。。。

 

それなら、

子どものいない人生と思って、お店の仕事をどんどん進めようか、

旦那も、生理がくる度に落ち込む私に、産婦人科に行くのを止めようと。

 

人生というのは、よくわかりませんが。

本当に諦めて、産婦人科に行かなくなった矢先に、

第一子を妊娠し、無事産むことが出来ました。

 

2012年1月18日 長女 一花 誕生。

 

結婚記念日が、2006年9月23日なので、

5年以上の歳月が経っていました。

 

アトリエ705は、

出産の直前まで、営業していましたが、

出産してからちょっとの間、産休をとらせていただきました。

そして、その年の春。

生後2、3ヶ月の娘を保育園に入れて、

アトリエ705は、無期限休暇から復帰します。

 

ここからは、育児と店舗経営の両立、というか戦いです(笑)

 

乳搾って冷凍して、子どもと一緒に保育園に預けて、

製造・販売・ご飯の仕事・出張販売・炊事・洗濯・企画販売。。。

子ども迎えに行って、検診、通院、授乳、夜泣き。。。

 

そして目が廻りそうな一年が過ぎ、

娘を背負って出張販売する余裕ができたころ妊娠。

え。。。妊娠??

 

ということで、第2子は意外とあっけなく産まれてきました。

2013年8月5日 長男 小徹 誕生。

 

小徹は保育園の空きがでるまで少々手こずりましたが、

おんぶしたり、寝かしつけながらも、お菓子作りを両立。

 

子どもたちが保育園に慣れていく中で、

アトリエ705も徐々に活動の内容が変化していきました。

 

愛知県菓子技術訓練校(職業訓練校)での活動は、

仕事というより、ボランティアという側面の方が大きいですが、

洋菓子業界について考える機会を私に与えてくれます。

 

もともと、修行先であるプチフレーズのマスターとの

お付き合いがキッカケで関わることになった職業訓練校ですが、

助手を務めることになり、指導員としての役割を果たす中で、

そこに通う生徒さんや、運営側である先生、事務員さんなどとの交流。

それは、和菓子も含めた愛知県の菓子業界を考える機会になりました。

そして、悩みがあれば相談にのってくれる先生達の存在。

技術面でも経営面でも、助けていただいています。

 

こうした創業から10年の経験から、今のアトリエ705は、

店頭販売・オーダーケーキ

職業訓練校 講師

出張販売(東海病院、大曽根青果市場、某介護施設)

ケーキ教室(生涯学習センター2ヶ所)

など、多方面でお仕事させていただいています。

 

Raise 705の育てる時代は、

子育てと、お店の黎明期という激動の時代となりました。


Atelier705 第1章 ~Birth~